• HOME
  • コンシェルジュ通信
  • 建設業許可が不要な「軽微なリフォーム工事」を、建設業許可の対象にすることを検討しています。【リフォーム口コミ 相談サイト 家ス コンシェル】

建設業許可が不要な「軽微なリフォーム工事」を、建設業許可の対象にすることを検討しています。【リフォーム口コミ 相談サイト 家ス コンシェル】

2012年07月24日

こんにちは。リフォーム相談 家スコンシェル の齋藤です。

先週とはうってかわって、また暑い日が続いていますね。先週までに熱中症で5400人余りの方が病院に搬送されたそうです・・・。

また、今年も「節電、節電」と言われ、エアコンの使用を控える動きも多く「節電熱中症」も懸念されます。

こまめに水分や塩分をとったり、適切に冷房を使ったりして熱中症に十分注意しましょう。

 

さて、国土交通省が、リフォーム市場の整備の一環として、建設業許可が不要な「軽微な工事」を建設業許可の対象にすることを検討しています。



現在のリフォーム工事は、建築一式工事で、「請負工事代金1500万円未満の工事または延床面積が150平方メートル未満の木造住宅工事、建築一式工事」以外は請負代金が500万円未満の工事であれば、国や地方自治体の建設業許可がない業者でも請け負うことが可能となっております。

しかし現状は、住宅リフォーム工事は500万円未満が約8割となっており、軽微なリフォームのトラブルが多発していることから、「建設業許可」や「それに準じる仕組みの導入」などを、今年度中に検討を開始する方針となっています。

リフォーム工事を行う際に、適切な基準が増えることはお施主様にとって安心につながりますので、早期決議になる事を願っております。

私達、家ス コンシェルでは、リフォームを考えているお客様のちょっとした、ご相談を無料でお受けしております。お客様の満足のリフォームになるようお手伝いしております。

 

リフォームをご検討のお客様はお気軽にご相談くださいませ。

-----------------------------------

東京・千葉・埼玉・神奈川でリフォームでお悩みのお客様はお気軽にご相談ください!

リフォーム口コミ・リフォーム相談サイト 家'スコンシェル

http://yes-concier.jp/

株式会社 イエスリフォーム(YesReform.co.,ltd)

-----------------------------------
  • HOME
  • コンシェルジュ通信
  • 建設業許可が不要な「軽微なリフォーム工事」を、建設業許可の対象にすることを検討しています。【リフォーム口コミ 相談サイト 家ス コンシェル】
塗装コンシェルとは、お客さまが安心し、ご満足のいく外壁塗装リフォームが出来るよう全力でサポートさせていただくコンシェルジュサービスです。
イエスリフォーム齋藤直樹
Arrow_up